一喜一憂な毎日

保育士の資格までの日々と、我が家の、のんびりした日々を綴っていきます。

保育士試験、緊張するのが当たり前

おはようございます🌈



昨夜は、雨も風も、激しかったようです。

気温は、上がったけど..

ねぇねを朝練へ送っていたら、

道路が、汚い❗

台風が、来たかのような、

🍂落ち葉が、散乱していました。

夜は、爆睡していて、全然、

気にならなかったけど、

雨だけでなく、風も、キツかったのね~



1時間後に、ちびちゃんを送るのに、

駐車場に向かっていたら、

お~🎵

🌈虹が、出てました。


虹を見たからって、良いことがあるとは、

思わないけど、

なんか、幸せな気持ちになり、

今日は、良いことありそうな気分に

なりますね🍀




    📗     📘     📙


地域限定の実技試験を受けられる方、

緊張してる人の方が、多いと思います。


分かる~o(^o^)o

私も、ずっ~と、緊張しっぱなし。

ドキドキが、止まらない。


言語表現だって、一人で、練習。

だから、客観的な評価が分からず、

練習したけど、これで、いいのかと、

本当に、これでいいのか~😱

そんな、不安ばかりでした。


試験会場への道のり、1時間ちょっと、

車の中でも、

(勿論、安全運転で、行きましたよ。)

おむすびころりんの話しの練習をしました。


運転してたから、タイムを計る事までは、

しなかったけど、

試験会場に着けば、声を出すことが、

出来ないから、

緊張して、声が出なくならないよう、

車の中で、声を出しておきました。



試験会場に入る前に、

うおぉぉ~

と、人のいない所で、大声を

出して、気合いを入れちゃえ。

少しは、緊張が、ましになるかも😁

私は、大声を出して、気合いを

はめなかったんですけど。


試験会場に着くと、

緊張を隠しながら、静かに入りました。


まずは、造形表現だったけど、

いざ、みんなが、書き始めると、

カタカタと、小さな音だけが、

聞こえてきます。


でも、自分が、描ききるのに、

必死だから、他の方の動きは、

気にならなかったです。



言語表現は、少し、待ち時間が空いたけど、

待合室の方で、座って、待ちました。

すると、前に座って方が、

声は出してないけど、

手振りをしながら、練習していました。

なんの、絵本にしたのか分からないけど、

けっこう、大きな、手振りをしてたんです。


え~😨

私も手振りをつけて、練習したけど、

あそこまで、おおきく手振りしないぞ。


もう、緊張と不安に、落ち潰されそうに、

なりながら、名前を呼ばれるのを

待っていました。


ドアに入る時は、ノックをしたほうが、

いいからとネット情報にあり、

次、どうぞ

と、私の番。

でも、ノックどころか、

試験案内の方が、ドアを開けてくれてました。


緊張は、ピーク😵


ちゃんと、緊張しても、

”失礼、致します。“

は、言いましたよ。


試験官に、シールを渡す時は、

焦った~💦

シールを渡す事は、事前に、説明が、

ありましたが、

試験官二人。

どちらから、渡すかに、

あたふたしてしまった~


緊張してるのが、丸出しになりました。


でも、緊張していても、

練習の成果を出しきれば、

きっと、試験官の方は、優しい目で、

見てくれるはず。



緊張するのは、当たり前。


練習の成果を出しきって、

帰路は、清々しい気持ちで、帰りたいですね。



👋最後まで、読んで頂き、

ありがとうございました。

実技試験(造形表現)

こんにちは❗



今日は、あまり、良くない天気☁

雨が、降る前に買い物へ行って来ました。

旦那に頼まれている物があって、

これが、重い~💨

最近、太るからと🍺ビールをやめて、

焼酎にしたのだが・・・

4リットルの焼酎。

たいがい、重いから、旦那がいる時に

買うけど..

今回は、仕方ないなぁ

一生懸命、家族のために、働いてくれてるし

🏠😳🍶

晩酌の楽しみを奪っては、だめだもんなぁ。



   📚     📚     📚


実技試験の造形表現は、

試験開始まで、お題が、分からない。

だから、造形表現を避ける方も、

いるみたい。

でも、私的には、音楽表現よりは、まし。


とりあえず、最初は、時間を計らず、

絵を書いてみました。

とにかく、保育所の様子を絵にして、

慣れるようにしました。


慣れて来たら、45分、時間を計りながら、

練習です。


本番までに、74枚、練習していました。


保育所でも、ネットに、行事の、

写真を出してるのを見て、

絵を書いたりしました。


例1 給食の用意


例2 野菜を植えてる場面



例3 過去問のお題のけんかして、二人を仲直りさせている場面



例4 27年度のお題



今年度は、地域の老人ホームのお年寄りと、お手玉とか、あやとりをしながら、

遊んでいる場面の、お題。


本番に書いたのと、ちょっと、違うが、

でも、こんな感じで書きました。

お手玉をしている場面だけしか、

時間的に、描けなかったです💧


あやとりをしているのも、描いたら、

もしかして、もうちょい、

点数くれたかな?


実技試験前に、いろんな方のブログを

覗くと..

造形表現は、絵のうまさではなく、

お題に添って、ちゃんと、描けていたら、

合格点に達することを書いていたから、

とにかく、条件を守って描きました。



保育所保育指針の保育環境ウで、


保育室は、温かな親しみとくつろぎの場

となるとともに、生き生きと活動できる場

となるように配慮すること。


とある。


ので、保育室の明るい雰囲気を出すため、

私は、窓は、大きくして、

壁も、絵を描いて、室内の明るさを

表現しました。


今年度の、お題は、保育所保育指針にある


家庭及び地域社会との連携

子どもの生活の連続性を踏まえ、家庭及び

地域社会と連携して保育が展開されるように

配慮すること。その際、家庭や地域の機関

及び団体の協力を得て、地域の自然、人材、行事、施設等の資源を積極的に活用し、豊かな生活体験を始め保育内容の充実が図れる

よう配慮すること。


とあります。


今年度の、お題は、ここから、

問題にしたのでは?


もしかして、今度の実技試験も、

保育所保育指針に書かれていることに

たいしての、問題を出してくるかも。


だんだん、造形表現の問題は、

細かい条件をだされて、

難しく感じるけど、

とにかく、まずは、条件を満たして、

描くことですね。


私が、描いた下手な絵でも、

条件を満たしたら、合格、できたもん。


これから、造形表現を受ける方、

落ち着いて、条件を読んで描いたら、

きっと、大丈夫❗


今日も、最後まで、

お付きあい、ありがとうございました☺

いざ!実技試験へ

こんにちは🍀



今朝は、冷え込みましたね。

朝練のある、ねぇねを送るのに、

車に乗ると、

車の窓ガラスが、凍っていました。

今年初です。


あら~


凍っているのを見ると、

冬って感じがしてきます。⛄⛄⛄



   📖      📖     📖


もうすぐ、地域限定の実技試験ですね。

受ける方は、今、緊張してるかと思います。


わたしも、緊張!緊張!緊張!

ずっ~と、緊張がなくならない状態。

あまりにも、緊張が、なくならないから、

ストレスになってました😰


わたしが、選択したのは、

言語表現と造形表現。

消去法で、決めました。


歌いながら、ピアノを弾くなんて、無理。


だから、残りの2つを選択。



点数は、言語・・・44点

    造形・・・45点


高得点ではないけど、

自分的には、悪くない。


実技試験が、終わった後、

こればかりは、自己採点ができないから、

他の方のブログを見てました。


すると・・・


自信があった人とか、ボランティアで、

お話しをされてる方でさえ、

不合格になったり、合格であっても、

点数が、低かったりとしていることを、

書いてました💧


もう、ヤバい❗ヤバい❗

いや、もしかしたら、ギリギリ、

合格してるかも。


合否結果が、届くまで、こんな

モヤモヤ状態でした。


わたしが、決めた話しは、

゛🍙おむすびころりん゛


この、物語は、子どもの時から、

慣れ親しんでいたので、

話しをしやすいと思い、決めました。


内容は、〇ーキャンが、まとめていた

話しを、そのまま、使って練習。


きっと、3分間に、お話しを上手に

まとめれているかより、

どう、3分間の間に、子どもに、

話しの内容を分かるように、

表現するかが、一番の合否の分かれ道

だと思います。


わたしの練習は..

座って話す事を決めて、

前に子どもに、見立てて、ぬいぐるみ🐻

を置きました。


で、本番は、緊張してしまうのは、

分かっていたから、

前には、試験官がいると思いながら、

緊張感をもちながら、

練習しました。


この練習は、おすすめかも。

おかげで、本番だって、緊張したけど、

緊張しても、話しが、つまることなく、

練習の成果を出しきりました😃



声も、大きくして、声を大きくしたほうが、

私的には、緊張が、ましになりました。

とりあえず、ゆっくりした口調で、

話しを始めました。

最後の“おしまい”を言う直前で、

ピピピピ~

と、タイマーが、鳴ってしまいました。

ちょっぴり、ここは、減点されたかな。


少しだけ、手振りをつけて、

表情も、少し、変化を入れるため、

よく、表情がわかるように、前髪は、

後ろにしばって行きました。


子ども達に、話しているように、

ゆっくり、左右を見渡しながら、

話しをしまいました。


でも、一人の試験官は、下を向いて、

何やら、書いているのが、視野に、

入ってきますが、

そんな事は、気にしないよう、

練習の成果を本番に、出せる事です。


今日も、長々ですが、

また、明日も、実技試験の事を書きます。


最後まで、読んで頂き

ありがとうございました✨